la-vie-top.jpg

「やりがい」のある仕事とは



お金は、仕事のモチベーションを上げるためにも、
非常に重要な要因であることは、
古くから世界中の研究者によって実証されてきました。

それと同時に、人は仕事の対価である報酬が、
自分の期待したものに見合っているかどうかで
満足感が変わってきます。

米国の心理学者レオナード・ベルコヴィッツはそれを
賃金公平感」という言葉で説明しています。  


つまり、自分と同じような仕事をしている人がもらっている賃金と、
自分の賃金を比較して、

「似たような仕事をしているのに、なぜあの人は多くもらえるんだ?」

と感じると不満が募り、逆に

「同じ仕事でも自分の方が多くもらっている」

と感じると満足感が高まります。


それは、自身の誇りとなり、社会的評価と同じ価値を持つことになります。


実際に働いてみると、お金以上に「値ある報酬」を体感することがありますし、
お金ではない「報酬」を期待することだって、あるでしょう。  

それらは、「やりがい」と呼ばれるものだったり、「働きがい」と言われたり、
多くの場合は、「自分の存在」を実感できるという満足感です。  


米国の心理学者アブラハム・H・マズローは、

「個人の成長という観点から見た場合、企業は自律的な欲求充足
に加えて、共同的な欲求充足をもたらすことが可能な場である。

私の知る幸福な人々は、いずれも自分が重要とみなす仕事を
立派にやり遂げている人である」

と説き、ユーサイキアン・マネジメント(働く人々が精神的に
健康であり得るためのマネジメント)という造語を作えいました。  

すなわち、職場は単なる労働の場にとどまらず、
人間のさまざまな欲求を満たすために最適な場所であり、
やりがいを感じられる労働・職場とは仕事の枠を超えたライフ
をも満足させる職場となります。  

社会とつながっていると実感し、社会に自分が認められたような、
ちょっとだけ成長できたような、何とも言えないあの快感。

それはどんなにプライベートを充実させても、
なかなか得ることができない満足感です。


仕事は人生を満足なものにするための、最高の手段の1つです。

だから仕事は大切でもありますが、その手段になり得ない場合、
単なるお金を得るための手段に成り下がってしまいます。

人によっては、お金のためだけに働き、
「生きがい」を、仕事以外に求めてもいいでしょう。
もしくは、職場には必ずや「働きがい」があるという思い込みを
捨てた方がいいかもしれません。

その代わりにボランティアに参加したり、生活はできないけれど
「やりがい」のある第2の仕事を見つけたり、
あるいは家族のためだけに生きることに光を見いだし、
「仕事」はそれらの生活を充実させるための手段と
割り切ってもいいでしょう。


お金が人生のすべてになってしまっては、
人生の真理も、自分の存在価値の真理も、
見失うことになりかねません。



なので、仕事は人生の大切な一部ではあるけれど、すべてではない
と考え、仕事以外の部分に光を見いだすことができれば
いいのではないでしょうか。

仕事がお金のためになったとしても、
人生がお金のためだけにならなければいいと思います。

たとえば、自分の人生を豊かにするために、自分の希望に向かうために、
お金 が必要ならば、お金のためだけに働いたって何ら恥じることはないし、
誰に何と思われようとも、満足のいく人生のための手段だと割り切れば
いいでしょう。


とはいっても、一度でも仕事で「お金以上の価値あるもの」
を体験してしまうと、その快感が忘れられないのも事実ですね。

できることなら、「働きがいのある仕事」に、我を忘れて打ち込んで、
生き生きとした人生を送りたいと願う自分もいます。 


自分の人生を、仕事だけで終わらせなくない。

仕事を単なるお金儲けの手段にしたくない。

もっとやりがいのある仕事がしたい

社会とつながっていると実感でき、社会に自分が認められたような、
ちょっとだけ成長できたような、何とも言えないあの快感が欲しい。


ネットワークビジネスは人と人との繋がりが基本です。 

会社の製品のよさや、ビジネスの仕方を人にお伝えし、

また、その人がお伝えることをお手伝いすることで喜ばれ
それができた時、自分も達成感が得られます。
誰かのお役に立てたな~と感じる時の満足感。
そして、その結果が報酬として反映される仕事です。

あなたも、そんな「やりがい」のある仕事をしてみませんか?


※この記事は、日経ビジネス オンラインの記事

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20101207/217437/?P=1

を参考に、編集したものです。





Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

無料資料進呈中!

資料請求ボタン.png

自己紹介

ネットワークビジネスで海外生活

管理人   : ラヴィ
性  別    : 女性
現住所  : ドイツ

 

 

海外在住で現地の言葉ができなくても、ネットを使った在宅ビジネスなら日本語でネットワークビジネス(MLM)で副収入を得ることができます。インターネットを通じていろいろな国にお住まいの見知らぬ方と出会い、一緒にビジネスするご縁に恵まれ毎日が楽しくなりました。これからの私の夢はパートナーさんに会いに世界中旅することです♪
私のプロフィール

海外在住の方、これから海外移住を計画されてらっしゃる方のために、ネットワークビジネス(MLM)初心者の方でも成功できるとっておきの情報をここに公開しています。

日本とあなたの好きな国を、好きな時にいつでも行き来できるような暮らしを夢見ているあなたとご一緒に活動できたら嬉しいです♪

 

 

★メールが届かない方へ★
 

資料請求、無料レポートDLいただいた方の中で ときどきこちらからのメールが届かない場合があります。yahooメールなど、無料メールサービスをご利用の方に多いようです。

資料請求、無料レポートDLは自動返信システムを利用しておりますので、万が一 届いていない場合(迷惑メールBOXもご確認いただき)再度ご連絡をいただけますよう お願い申し上げます。

★資料は「無料資料請求フォーム」をお送りいただいただけではお届けできません。その後にお届けする自動返信メールのURLをクリックし情報をご記入、送信お願いします。その自動返信メールが届かない場合、ご連絡お願いいたします。最初のお申し込みのメールアドレスに記入不備がある場合も、自動返信メールがお届できません。お手数ですが、ご確認のほど、宜しくお願いいたします。

★ご連絡はメールでお願いいたします。できる限り48時間以内にお返事いたします。

 

資料請求ボタン.png