愛と笑顔が富を産むネットワークビジネス

山下真由里著

ネットワークビジネスは世間の批判にさらされ続けています。
決して法律違反ではないのに、色眼鏡で見てしまっている方は多いはずです。
その最も大きな要因 は、自らの収入を増やすために、他人に過剰なまでの在庫負担を
強いる人がいるからです。中には自己破産にまで追い込まれる人もいます。

し かし、本書の著者の山下真由里さんは違いました。
素晴らしい製品の存在を知り、それを是非、人にも紹介したいという単純な動機から
ネットワークビジネスを はじめました。
自宅に他人を招いて、お茶を飲みながら製品の良さをああでもない、こうでもないと
議論しているうちに、彼女の元にはいつしか多くの人が集まるようになり、いつの間にか
巨大流通が生まれていたのです。
彼女がしてきたことこそが、ネットワークビジネスの理想形だったのです。

本書は、気楽なおしゃべりをしているうちに、ネットワークビジネスで大成功を収めてしま
った女性による、成功するための実用書です。
当たり前だけどできない、 成功するための秘密をここまで公開している書籍は他には
ありません。

 

 

内容(「BOOK」データベースより)


ネットワークビジネスの本来の意味は、口コミで商品を紹介することですから、
おしゃべりが大好きな女性が得意な分野だと思います。

私もタッパー・パーティが流行っていた頃、何度がホームパーティに呼ばれたり、
自分でパーティをひらいたことがあります。タッパーを売ることが目的というより楽しい
お喋りの話題の1つという雰囲気でした。

著者は最初はネットワークビジネスに偏見を持っていたのに、自分で商品を愛用して
いるうちに、その商品を他の人にも自然に勧めて成功したという、ネットワークビジネス
本来の姿を実現しました。ビジネスを楽しんでいる様子が、本を読んでいて分かります。
女性と男性では、ネットワークビジネスの取り組み方が違うというのも納得できます。

自分が商品を売り込むのではなく、相手の身になって考えるという女性らしい心使い、
私たち女性に無理なくできることを、この本を読んで確認して、ビジネスに取り組むと
いいでしょう。