「幸せになりたい!」「家族を幸せにしたい!」

これはいつの時代でもどこの国でも、普遍の目標でしょう。

でも、思っているだけでは、あなたは今の現状から抜け出すことはできません。
ネットワークビジネスの可能性に、あなたも賭けてみませんか?

 

 


私は、自分の人生は自分で切り開くことができると信じています。

もちろん、親は選べませんから
子供の頃の生活環境は親、もしくは生まれた環境に左右される
ことになります。
環境がその後の性格や考え方に及ぼす影響も大きいでしょう。

それでも、ある程度の年齢になったら、自分の考えが芽生えてくるものです。

今の生活から抜け出したい!

と強い意思と目標を持った子供たちが、
自らの行動で自分の環境を変えて成功した事例は
幾多の偉人伝などで読むことができますね。


では、本当の幸福とは・・

多くの人が求める幸福の定義
私は健康であることがより幸福に近いと思います。


1948年、WHO
(W
orld Health Organization、世界保健機関)が
全世界の健康に関す有識者を集め、保健憲章をつくりました。 
その前文に、下記のような健康の定義を揚げました。 

 

Health is a state of complete physical, 
mental and social well-being and not merely 
the absence of disease or infirmity.

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、
肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、
すべてが満たされた状態にあることをいいます。

(日本WHO協会訳)

 

この憲章の健康定義について、1998年に
新しい提案がなされたことがあるということを、ご存知でしょうか?


Health is a dynamic state of complete physical,
 mental, spiritual and social well-being and 
not merely the absence of disease or infirmity. 

静的に固定した状態ではないということを示す
dynamic は、健康と疾病は別個のものではなく
連続したものである
という意味付けから、
また、spiritual は、人間の尊厳の確保や生活の質を
考えるために必要で本質的なものだという観点から、
字句を付加することが提案されたのだと言われています。 

この提案は、WHO執行理事会で総会提案とすることが
賛成22反対0棄権8で採択され、そのことが大きく報道されました。

そのため、健康定義は改正されたと誤解している人も多いのですが、
その後のWHO総会では、現行の健康定義は適切に機能しており
審議の緊急性が他案件に比べて低いなどの理由で、
審議入りしないまま採択も見送りとなり、そのままとなっています。


日本語では、
mental も spiritual も同じく精神的と訳してしまいそうになるのは、
宗教に希薄な国民性のためかも知れませんね。


「人間の尊厳の確保」と「生活の質」が満たされてこそ、
本当の幸福なのではないでしょうか?


 

 

私たちは誰もがみんな、幸福になれます。

でも、それを本気で望まないと実現できません。

幸福を手に入れる努力をするのはあなた自身です。

そのお手伝いが少しでもできたら・・・


ネットワークビジネスでは、その実現が可能なのです。
この可能性があるということが、
私がネットワークビジネスに興奮し、
深い興味を抱いた理由の1つなのです。

ネットワークビジネスの可能性をお伝えするということは、
その希望を与えることでもあります。



私たちのグループの詳しい資料と会社案内を無料でお届けいたします。
海外在住の方にもDL版なのですぐに届きます。


資料請求ボタン.pngのサムネール画像
 
なんでも、お気軽にメールしてくださいね。

あなたもネットワークビジネスで在宅副収入を成功させませんか?